読む価値のあるニュースコンテンツ

0 Comments:

日本発の新たな獣毛繊維鑑別法が国際標準化されました

今般、日本が提案した「カシミヤ等獣毛繊維のペプチド法による試験方法」が、国際標準化機構(ISO)において承認され、ISO規格*1として発行されました。 この規格は動物によって毛に含まれるタンパク質が異なることを利用し、カシミヤなどの獣毛繊維を化学分析で鑑別するとともに、その混合比率を測定する方法です。これにより、繊維の種類と混用率を科学的根拠を持って試験・評価可能な環境が整備され、国内外における繊維...
記事のRead more